2008年07月01日

ハチワンダイバー 第6話 『伝説の男・二こ神が再登場…菅田ついに弟子入り』

ハチワンダイバー 第6話
『伝説の男・二こ神が再登場…菅田ついに弟子入り』



 菅田健太郎(溝端淳平)は、勝てば中静そよ(仲里依紗)を自分のものにすると宣言した3人目の対局相手・斬野シト(京本政樹)に敗れてしまう。その結果に呆然とする菅田は、気づくと二こ神(大杉漣)の小屋の前にいた。そんな菅田の事情を察した二こ神は、オッパイを揉んだことが敗戦の原因だろうと見解を示す。
 菅田は否定しようとするが、あることに思い当たる。数日前、メイド姿のそよに抱きしめられたとき、オッパイの感触を知ったのだ。まさかそんなことで…と半信半疑の菅田に二こ神は、必死で積み上げてきたものの隣に一秒で座るのが「女」なのだと諭す。

 オッパイの感触を知った今、菅田の棋力は半分になっているという二こ神。その力を戻すためにも弟子になれと迫るが、自分には師匠・鈴木歩人八段(小日向文世)がいるからと断る。
 そんなところへ、男が二こ神を訪ねてくる。20年前に二こ神が打ち負かした、プロ棋士・海豚一郎七段(池田鉄洋)だ。
二こ神に再会した海豚は、自分を凌ぐ棋力を持つ二こ神が落ちぶれているのが信じられないという。すると、二こ神は「鬼」と描かれた駒を出し語り始める。そ
れによると、「鬼」は真剣師の中でもトップクラスの強豪が集まった組織で、若かりし二こ神も彼らと対局した。あろうことか、自らの命を賭けて――。ところ
が、彼らに敗れてしまい殺される寸前に、命からがら逃げ出したのだという。そして、気づいたら今自分がいる場所にいたのだと。それを聞いた海豚は、自分が
二こ神に負けて味わった屈辱に比べれば、取るに足らないと笑い飛ばす。そして、あの敗戦以来、強くも弱くもない平凡な将棋人生に陥ってしまった自分に決別
すべく、プロとして二こ神を倒しに来たのだと息巻く。そして、ふたりの対局が始まる。

 その頃、アパートに戻った六車里花(安田美沙子)は、階段を降りてくる制服姿の見慣れぬ女子高生(大政絢)を目撃する。怪訝に思いながらも後ろ姿を見
送った里花は、階段を上がると菅田の部屋をノックする。中から応答がないことにイラつくが、ふと足元を見ると、そこには「鬼」と描かれた駒が落ちていた。

 
一方、二こ神と海豚の対局を見つめる菅田は、二こ神の本気と海豚の気迫がぶつかり合う様に圧倒されていた。自分が辿り着けなかったプロの将棋はやはり凄
い……そう思ったとき、海豚が二こ神に対して、見下したような発言をする。これを聞いた菅田はカッと熱くなり、アマチュアのプライドに賭けて、二こ神に
勝ってほしいと心から願う。その思いが通じたのか、二こ神は自信を覗かせる。そして、自分が勝ったら弟子になれと念を押すように言うと、菅田はついに「は
い!」と返事をする。その後、まさに息もつかせぬ死闘を制したのは、二こ神だった。負けた海豚さえ、清々しさを感じるほど、圧倒的な勝利を見せ付けた二こ
神に菅田は尊敬の念を抱く。そして、その日から二こ神の弟子になる。
 
住み込みでの修行に備えるため、菅田は着替えなどを取りにアパートへ戻る。手早く荷物を揃えると、思い立ってメイド・みるく(仲)を呼ぶ。いつもとは違う
白いメイド服に身を包み現れたみるくを前に菅田は、斬野に負けたことを謝ると、必ず斬野を倒すと宣言する。そして、「強くなって戻って来ます!」と叫びな
がら、みるくを残してアパートを去っていく。
 
翌日から、菅田の修行が始まる。まず、二こ神が言い渡したのは、待ち時間なしの「10秒将棋」だった。それぞれ10秒の持ち時間の中で、瞬時に指し合う秒
刻みの将棋だ。しかも、デスマッチで、どちらかが根を上げるまで指し続けるのだという。菅田は快調に飛ばし、10連勝を記録。波に乗っているかのように思
えたが、20局目あたりから風向きが変わってくる。そして、23勝48敗と負けが込むうち、疲労がピークに達し、気を失ってしまう。負けはしたが、それで
も最後まで根を上げなかった菅田を、二こ神は微笑んで見つめる。
 
同じ頃、繁華街を歩く角田(伊達みきお)と飛鷹(富澤たけし)は、以前、菅田が警察に拘束された賭場があった雑居ビルに入っていく月島みさき(木下優樹
菜)を見かけ、後をつける。ビルの屋上までやってきたふたりは、突然、ガラの悪い男たちに殴りかかられ倒れ込む。すると、みさきがやってきて、こそこそか
ぎ回るからこういう目に遭うんだと蔑んだように言うと、飛鷹の顔に駒を落とす。そこには、また「鬼」の文字があった……。
 
修行入りから数日後、その日も菅田は二こ神と「10秒将棋」を指していた。その上、川で食料とする魚を釣るときも、将棋のことを考えるという、まさに
「24時間将棋」を来る日も来る日も続けるうち、菅田は自分が確実に強くなっていることを実感する。そして、それから数日後、菅田とともに立つ二こ神は、
菅田に向かいこう言い放つ。「お前はもう、完全に俺より強い……巣立つがいい」と。そんな二こ神に頭を下げ礼を述べると、菅田は自信と決意に満ちた表情で
駆け出して行く。
     (公式サイトより引用)
 将棋道場にやってきた菅田は、再び斬野と対峙する。あなたを叩き潰す、と自信を覗かせる菅田に斬野は、自分の横にあった大きな荷物にかけられた布を剥ぎ取る。すると、そこに、ガラスケースに入れられたそよが現われ……。 




「ハチワンダイバー 第6話」youku版

posted by miracle-yan at 02:55| 第6話を見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。